efoってなに?

『efo』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?中にはこの言葉を見慣れていないという方も居るかもしれません。このefoとは『Entry From Optimization』の略称で入力フォームを最適化することを指している言葉です。私たちは普段、インターネットを利用していればネットショッピングだったり、利用したいサイトなどの会員登録や利用したいサービスの資料請求などをするという機会もあるでしょう。そんなときに利用することが多いのがこの入力フォームなんです。

この入力フォームには、必要な自分の情報などを入力する訳ですが実はこのフォームにたどり着いてから次の段階に進むまでに多くの人がフォームから離れてしまうという現象が起きてしまうんです。そのため、フォームから離脱する人を防ぐための施策として使われるのがこのefoで、フォームの中から人が離脱してしまうポイントを見つけることでそれを改善するという最適化を行ってくれます。これによって、より利用する人が利用しやすい状態になります。

この入力フォームに情報を入力してもらうことによって商品を販売することができたり、新規の会員を得たりすることが出来るわけですから、この段階から人を離脱させないようにすることは非常に重要です。入力フォームにefoなどの施策を取り入れない状態にしておくとそのページを訪れた人の60%程度のユーザーが離脱していくとも言われているんです。だからこそ、それを防ぐためにもefoについてしっかりと知りましょう。