efo導入の仕方

では、多くの人が離脱してしまう入力フォームを人が離れないようにするためには施策が必要で、その施策方法としてefoが有効であることは理解してもらえたと思いますが、そこで気になるのがefoの導入方法です。人が離れてしまう入力フォームのままにはしておけませんからしっかりとefoを導入して対策を採っておきたいものです。

efoを導入するためには、efoツールを提供している会社があるので、そちらを利用して自社の入力フォームに導入が可能となっています。特に、ASP型のefoですと、自分のホームページに専用のタグを貼り付けるだけという非常に簡単な利用方法になっているので、入力ホームの作り直しなどの面倒な手間はありません。手軽な利用方法となっているので人気を集めています。

EFO(入力フォーム最適化)のエフトラEFO【平均22%成績アップ】

また、efoのツールを提供している会社の中には1ヶ月試しに使用してみることが可能な体験版などを提供しているところもあります。ツールを使用することでどれくらいの効果があるのかは本格的に使用する前にある程度知っておきたい部分でもあります。なので、efoの導入を考えている場合にはまず体験版を利用してみてその効果を実感してみてから本格的に導入していくという方法にしてみても良いかもしれません。